ドワ子集会@バグレア教会跡地 (2014/9/2)

ドワ子集会@バグレア教会跡地 (2014/9/2)

過去のプレイベなどを振り返る「どわこメモリーズ☆」のコーナー☆

今回は2014年9月2日に参加したドワ子集会の模様をお届けするよ☆

前回の記事では、当時のわたしのドレアにダメ出ししたりもしたけれど、この日はなんとドレアすらしてないという(;^ω^)

集会前日の写真w
集会前日の写真w

おそらく、この少し前にまもの使いクエストをやって、装備をもらったからそのまま着て行ったんだろうね…w

ちなみに集会前日のこの写真は2:53に撮影されてるんだけど、2014年9月1日は調べてみると月曜日で、当時はよくこんな時間まで起きてたよねw

2014年頃は、たしか朝9~10時頃に家を出ればいいお仕事をしていたので、朝が早い今とは状況が違ってたし、あるいは翌日お休みを取ってたのかもしれないけど、今のわたしがこんなに夜更かししたら翌日へろへろだから、7年前はまだ若かったんだろうね…

もっとも当時も今も、わたしははたちなんだけどね←

あいかわらず変な角度からの写真w
あいかわらず変な角度からの写真w

まもの使い装備が2人見えるけど、前日の写真ではオノを持ってるので、たぶん後ろのほうがわたしだねw

教会跡地は結構遠いのでくたびれた模様w
教会跡地は結構遠いのでくたびれた模様w
なぜか座禅を組んで瞑想するわたしw
なぜか座禅を組んで瞑想するわたしw

ちなみに「座禅」(坐禅)は、大乗仏教の禅宗での修行法なんだけど、ここは教会(;^ω^)

8/12の集会では、ひとりでぽつんとしてる写真が目立ってたけど、この日は何かの集合写真に入ってる様子がうかがえるね☆

今ならドレア&しぐさをそろえて集合写真とか自然にやってるけど、この日はどういう集合写真なのかはよくわからない(;^ω^)

チャットで会話していたかどうかも、さすがに覚えてるわけがないけれども、ぽつんと孤独に参加していたところから、ちょっとでも脱却しようという努力はうかがえるねw

当時の集会では少しめずらしい集合写真
当時の集会では少しめずらしい集合写真

ようやく集会にも慣れてきたのかと思ったら、次回9/12はまたまた集会の写真は残っていなくて、集会の時間帯になぜかグラコスと戦う前らしき写真が残ってたよ(;^ω^)

グラコスにおじぎw
グラコスにおじぎw

ピンク髪の女の子と、パラディンらしき人が見えるけど、わたしがコインボスをいわゆる野良で行くわけがないのでw、おそらくフレさんなんだろうね。さすがにこのとき一緒に戦ったのが誰かは全く覚えてないけれどもw

今回の集会では、まもの使い装備そのまんまで参加していたけど、この当時はドレアそのものをあまり積極的にはやっていなかったような気もするんだよね。わたしだけでなく、ほかの参加者も結構そのまんまな装備の子が多いよね。

以前も書いたけど、この当時はDQXショップの販売アイテムも種類が今よりずっと少なかったし、なによりマイコーデ自体がなかったからね。

今なら最新装備を着て、その見た目が好みでなければすぐにマイコーデに変えられるけど、当時は見た目を変えたければ、文字通りドレスアップをする必要があったからね。

9/21の写真でも、たぶん買ったばかりの退魔をそのまま着てるw
9/21の写真でも、たぶん買ったばかりの退魔をそのまま着てるw

今では「ドレア」と「マイコーデ」をあまり区別してないかもしれないけれども、この当時はクエストNo.128「ママと私の魔法仕立て術!」をクリアすればできるようになる「ドレスアップ」のことを「ドレア」と呼んでいて、見た目を変えるにはそれしか手段がなかったし、ドレアに使った装備は消えてしまうから、結晶が取れるまで使い込んだ装備を見た目に使うのは勇気が必要だったし(もったいないからw)、ショップアイテムも「フリーパス」ではなかったから、一度ドレアに使ってしまうと買いなおすしかないという状況だったんだよね。

フリーパスアイテムが登場するのは2014年11月の「ウィッチコートセット」が最初なんだけど、この時は一部アイテムしか対応していなくて、過去に販売したものを含む全装備がフリーパス化するのは、2015年10月28日以降のことだよ。

ちなみに上の写真でレモスラドルボに乗ってるのは、妹のルナクルだよ☆

彼女も無法者をそのまま着てるので、やっぱうちの一家には当時おしゃれを楽しむまでの余裕があまりなかったんだろうねw

ルナクルは Lunacle Web ってサイトで、アストルティアとエオルゼアの橋渡しを目指して記事をちょこちょこ書いてるので、よかったらこっちも応援してね☆(CM

+2

コメントをどうぞ☆

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください