ふれんどわこ☆アイリちゃん (4)

ふれんどわこ☆アイリちゃん (4)

☆前回までの記事はこちら☆
ふれんどわこ☆アイリちゃん (1)
ふれんどわこ☆アイリちゃん (2)
ふれんどわこ☆アイリちゃん (3)

スペシャルインタビュー☆アイリちゃん(第4回)

そしてロングインタビューは、少しだけFF14の話題に☆

アイリちゃんは、もともとFF14のプレイ経験があったんだけど、魔導アーマーを乗り回してたあたりで止めちゃってたらしいよw

このインタビューの時点ではまだ再開してなかったんだけど………つづく

あかり

じつは「おはララ」もやってたんだけどw

アイリ

おお

※おはララ=FF14の種族「ララフェル」による朝のツイート。じつは「#おはどわ」の元ネタでもあったりするよ。くわしくは「#おはララ」タグを見てね☆
あかり

FF14ってカメラかなり凝れるじゃない

アイリ

ですねえw

あかり

凝ることができすぎて使いこなせてないけどw

アイリ

あそこまでの機能は必要ない・・・w

あかり

ドラクエもフィルタとか増えたもんねw

アイリ

なんだろう、ハウジングもそうですけど
ドラクエのいいところは不便
不便だから工夫する
工夫が感動なんですよ

あかり

それわかる気がする
大昔のファミコンゲームとかね
今みたいに豊かな表現を出せない時代だけど、創意工夫がすごいもんね

アイリ

です!w

アイリ

ダークキング行って、押せないからってクリスタルにキャラひっかけるとか
すげえ!って思いましたwww
発想が斜め上すぎるwwww

あかり

確かに不自由な部分があればあるほど創意工夫につながる

アイリ

それは表現の幅を広げるきっかけなんです

あかり

カエ・ルーちゃんなんて、もはやバグ活用だもんねw

アイリ

そだねwww

カエ・ルーちゃんのツイートの画像を見てもらうとわかるけど(最近ちょっと他のゲームも多いw)、ギターをぶん投げたり、「花を背負う」の花をばらまいたり、よくこんなの発見できるねっていう技の数々が、ときどき解説動画もあったりするのでおすすめ☆
あかり

よくこんなの発見するなって見てるw

アイリ

そういうのも楽しいのひとつですからw

あかり

そうだねw

アイリ

それこそ裏技なんてそんなもんじゃないです

あかり

左スティックをはじくとかねw

アイリ

うんうんw
はじく前後で変わりますけどもw

あかり

やっぱしやってるw

アイリ

しぐさキャンセルなしであれは撮れませんw

あかり

この写真のしぐさはどれだっけ

アイリ

身支度

あかり

身支度!

これがしぐさ「身支度」
これがしぐさ「身支度」

ここでもう一度受賞作品を。この表情を見て、
即座に「あ、これは身支度ね」と気づいた人は超すごい(;^ω^)

アイリ

手鏡を覗き込む瞬間です

あかり

うん、わたしなら思いつかないwww

アイリ

チラッのタイミングねw
サッサッサーチラッ
このタイミングですよwww

あかり

そして、しぐさキャンセルとか駆使してると…
手鏡と手の位置とか……
あ、わかったかも?

アイリ

ああ、そこは立ち方ですw

あかり

立ち方だったw

アイリ

爆笑女王の立ち方で、あれやるとなりますw

あかり

つまり、わかってなかったww

アイリ

www

アストルティアでプロ級の写真家のみなさんは、「スティックをはじく」「しぐさキャンセル」などの方法を自在に駆使して、これどうやって撮ったの?という写真を仕上げちゃうんだよね☆

立ちポーズというのは基本的に無表情だけど、表情があるしぐさをして、それをキャンセルして立ちポーズに戻った瞬間、表情だけは残ってるという仕様を駆使しているわけだね。表情が残るといってもほんの一瞬なので、一発でうまく撮れることの方が珍しく、少しでもいい表情の「瞬間」を追い求めて、何時間も撮影にチャレンジするんだよ☆

あかり

ただただすごいねww

アイリ

ありがとうですw

あかり

わたし基本的にどんくさいからねw

アイリ

同じですがw

あかり

スティックはじくとか、その瞬間を撮るとか、手が追いつかないww

アイリ

ほぼ同時押しだった気がw

あかり

これ再現はわたしには不可能だとわかったw

あかり

ハルーちゃんのも無理だと思ったけど、照り返しは実験したよw

アイリ

あれこそ無理でしょ・・・・w

あかり

はい?ってなったww

あかり

まあ4垢の強みもあるだろうから、それを生かしたアイディアを来年・・・がんばってみようw

アイリ

楽しみ^^

あかり

期待しないでww

アイリ

かわいい写真が増えるのは何よりも嬉しい!

あかり

それはそうだねw

アイリ

7代目はリアルが暗い時代の

あかり

アイリ

光になれるような事ができるといいねって、まずはみんなで仲良くなっちゃおうと

あかり

ああ、今ねw

アイリ

ですですw

あかり

リアルに暗い時代があって

アイリ

社会情勢?w

あかり

そのことが引き金でできた作品とか、重い話かと思ったww

アイリ

そんなディープなw
しないでしょw

あかり

コロナのことだったw

アイリ

うんうん

あかり

あれはわたしたちが生きてきた時代で、かつてないほどの厄介な問題だから

あかり

でもそれでも、アストルティアが存在する時代でよかったw

アイリ

ですね^^

あかり

仮に30年前に同じ状態だったら、テレビくらいしか娯楽がないわけだしw

アイリ

うんうん

あかり

不幸中の幸いというか……
……やっぱし脱線するよねwww

アイリ

www
(今気づいたか

本当はもう少しお話が続いてたんだけど、録画が切れちゃってたというアクシデントに(;^ω^)

そのあと録画を再開したから、まだまだ続くかなーとも思ってたんだけど、見返してみるとほぼほぼ雑談で、インタビューのテイをなしてなかったから、そこはバッサリカット

そんなわけで、4回にわたってお届けした雑談大会…もといロングインタビュー

こういう企画は、どわこちゃんの人となりをうかがい知れるし、何より話してて楽しいので、これからもできたらいいなと思っているよ☆ 書き起こし大変だけど

おまけ☆ララフェルとどわこちゃん

どわこちゃんたちは、なぜか定期的にFF14に移住することがあるんだよねw

アイリちゃんも昔はエオルゼアを冒険していたことがあるって話をしているうち、再開しよう!ってことになって、新しいキャラを作って、わたしがいるアトモスってワールド(サーバー)で冒険を始めるって話を聞いたのが、5/13朝の出来事☆

そして13日後には新生クリア目前にw

※新生=FF14の基本ストーリー「新生エオルゼア」のこと。ドラクエ10でいうなら「目覚めし五つの種族」に相当するよ。現在までに「新生」に続く拡張パッケージ「蒼天のイシュガルド」「紅蓮のリベレーター」「漆黒のヴィランズ」が発売中☆

下のツイートで右から2人目の着物の子がアイリちゃんだけど、左右にいるふたりも実はドラクエやってるよw

そして今では、すでに拡張パッケージ1作目「蒼天のイシュガルド」の中盤まで進んじゃったらしいよ(;^ω^)

わたしも、別キャラ(最近は更新止まってるけどこのブログを書いてる妹ルナクル)では最新バージョンまで進めているけど、わたしのキャラ(あかりぃ)では、新生の序盤で長年ほったらかしだったので、再開したアイリちゃんにあわせて少しずつ進めようかなと思ってたんだけども、ぐいぐい追い抜かされちゃったw

ドラクエ10のどわこちゃんが、たとえばバージョンアップまで時間があるような時期に、FF14の冒険を始めるってケースは、わたしの知ってる限りでも結構多いんだけど、その2割くらいはゲーム性の違いについていけず、すぐにやめて戻ってくるようなイメージw

2割くらいはどっぷりハマっちゃって、FF14に行きっぱなしで戻ってこない(;^ω^)

3割くらいは、バージョンアップなどのタイミングにあわせて、どっちかの世界で集中的に遊んでる感じ☆

そして残りの3割くらいが、ドラクエ10とFF14をわりとバランスよく両方いつも楽しんでるって感じかな☆

もちろんちゃんと統計を取ったわけではないので、あくまでわたしの感覚だけどねw

アイリちゃんやわたし、それからエオルゼア仲間のフレさんたちには最後のタイプが多くて、オンラインゲーム2本立てをそれぞれじっくり楽しんでる人が多いよ☆

ドラクエ10とFF14、日本を代表するオンラインゲームで、それぞれ好みや世界観の違いはあるけれど、やっぱりどっちも楽しい世界なので、スクエニさんにはこれからもがんばって運営を続けてほしいね☆

最後にもうひとつ☆

FF14を始めるどわこちゃんは、圧倒的にララフェルという種族を選ぶ比率が高いよねw

共通してるのは、背が低くてかわいい種族ってこと☆

そしてララフェルは、これは「漆黒」の冒険を始めると明らかになるんだけど、第一世界というところでは「ドワーフ」と呼ばれているので、どわこちゃん&ララフェル、もしかすると根っこはひとつなのかもしれない☆w

以前ドラクエ10とコラボしてたので、こんな帽子もあるよw
以前ドラクエ10とコラボしてたので、こんな帽子もあるよw

この記事の公開翌日6/3には、新型コロナの影響で遅れていた、ドラクエ10待望の最新バージョン5.2がいよいよリリースされるね☆

わたしはいろんな偶然が重なって当日お休みをとれたので、朝からじっくり楽しむ予定だよ☆

この記事をバージョンアップ前に公開できてよかった(;^ω^)

どわこ☆くらぶも、ちょこちょこ更新を続けていくので、これからもよろしくね☆

3+

コメントをどうぞ☆

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください